犬の眼科専門医のいる北海道の動物病院を5つ厳選

私は北海道には行ったことはありませんが、是非ともいつかは行きたい場所です。

牧場などもあるので、獣医師も犬猫以外の動物も、診察されるんではないでしょうか。

北海道といえば大自然の美しい景色の中、犬や猫ものびのび暮らしているイメージがします。

今日は、そんな自然が美しい北海道の眼科専門医のいる動物病院をのご紹介です。

三国犬猫科医院

三国犬猫科医院

画像は公式HP引用:三国犬猫科医院

眼科・一般診療と療法あるようです。
現在の院長先生が眼科専門のようで、ご両親ともに獣医師のようです。

眼科の院長先生は、アメリカでの経験を積んだ後、北海道で動物眼科を開院し、今に至ります。

他の動物病院であきらめられた症状でも、こちらでの診察が可能です。

北海道で数少ない専門の先生のようなので、チェク大ですね。

眼科は予約要です

〒060-0006
北海道札幌市中央区北六条西25-1-15 三國犬猫科病院・動物眼科アイ
011-621-0711

HPはこちらです。
三国犬猫科医院

どうぶつ眼科VECS

どうぶつ眼科VECS

画像は公式HP引用:どうぶつ眼科VECS

院長先生ともう一人の獣医師ともに比較眼科学会所属です。

眼科に特化した動物病院で、眼の事に関しては全てお任せできそうです。

HP上にスタッフさん募集もありましたが、眼科に特化した獣医・看護師の募集でした。
まさに動物眼科のプロフェッショナル集団で頼もしく思います。

レーザー治療機器も導入していて、緑内障・網膜のオペもされています。

白内障手術機器もあり、眼科に関する手術はほぼ全て行っているようです。

完全予約制です。

〒001-0013
北海道札幌市北区北13条西1丁目1-8
011-792-1722

HPはこちらです。
どうぶつ眼科VECS

ほうせいアニマルクリニック

ほうせいアニマルクリニック

画像は公式HP引用:ほうせいアニマルクリニック

2015年に開院し、眼科に力をいれつつ、一般医療もされています。

院長先生の写真がHP上には載っていました。

特に眼科に対しての経歴などはありませんでしたが、白内障はもちろんのこと、網膜手術などもおこなっているようで、かなり高度な技術を持った先生なのではないかと予想できます。

使用する機器なども載っていたので、設備もしっかり整っているようです。

予約は不要のようですが学会などで休診することもあるようです。

〒080-0014
北海道帯広市西4条南35丁目1-17
0155-47-1313

HPはこちらです。
ほうせいアニマルクリニック

かけはた動物病院

かけはた動物病院

画像は公式HP引用:かけはた動物病院

一般診療・眼科とあります。
経歴などはありませんでしたが、「動物の目のことならお任せ下さい。」とありました。

インターネットでの画像共有などで、他の眼科専門医などの意見なども聞き、診察・判断といった方法をとりいいれているようです。

分からない部分はしっかり勉強し、他の動物病院と連携をとっているようで、非常に向上心の高い先生だと思います。

白内障の手術などもおこなっているようです。

予約は不要ですが、学会などで不定休もあり、電話で確認した方がよさそうです。
〒049-0111
北海道北斗市七重浜2-14-21
0475-34-2398
HPはこちらです。
かけはた動物病院

タニダ動物病院

タニダ動物病院

画像は公式HP引用:タニダ動物病院

特に詳しい症例や、手術などの風景はありませんでしたが、院長先生は比較眼科学会会員の方なので、眼科の診察もされています。

その他二人の獣医師がいるようですが、眼科は院長先生だけのようです。

予約は不要のようです。
〒003-0021
札幌市白石区栄通11丁目1-25
011-852-7131

HPはこちらです。
タニダ動物病院

まとめ

いかがでしたか?

今回は北海道の動物眼科を調べました。

都会に多い総合病院というよりは、個人でアットホームにされている町の獣医さんが多いように感じました。

眼科は特に診察できるところが少ないようなので、北海道の方は是非チェックしておきて下さい。