今年も残すところあと僅か。
このブログも久しぶりの更新になります。

コロンが病気になってからは、ブログを更新する気にもなれなかったのですが、私の気持ちも要約落ち着いて来たので、今年中に一度でも更新しておこうと思いました。

ご報告が遅れてしまったのですが、9月7日に、コロンは虹の橋を渡りました。
心臓病が発症してから9ヶ月目、朝ごはんを食べた後、パタンと倒れ意識を失い、そのままお星さまになりました。

苦しみが長く続かず、一瞬でこの世を去ったので、本人も楽だったのではないかと思っています。そう思いたいです。

14才と言う年齢だったので、全うしたよ、と言ってくださる方もいれば、今の時代にしては少し早いね、と言ってくださる方も。
どちらが正しいとかはさておき、私としては、最後の最後、看取れたことが唯一の救いです。
そして私の人生は、コロンがいてくれたおかげで、本当に楽しく、毎日を頑張ることができました。
コロンにもう会えない、抱っこできないんだと思うと、悲しくて悲しくて悲しくて。

今でも思い出すと涙があふれますが、泣いてばかりいたらモコまで悲しませてしまうし、何より天国のコロンも私の泣き顔は見たくないはず。

コロンとモコのためにも、前に進まなきゃ!
コロンちゃんモコちゃん、これからもずっとずっと大好きだよ。