犬の白内障や緑内障、目の傷や目の病気。
人間と違い動物病院では
眼科や内科、外科や心臓病など、
専門的に分かれているところはあまりありません。
特に小さな個人の病院では、全ての病気に対し、一人の獣医師が見ます。

なんだかそれって、ちょっと疑問ではありませんか?

獣医師はオールマイティではありません。
必ず得意不得意分野はあるはずです。
ですが動物病院は全般を見ることが当たり前になっています。

何となくかかりつけの動物病院に不安を感じたことはありませんか?

最近では、
動物病院でも専門に分かれたところが少しずつ増えてきました。

今回は大阪で白内障などの目の病気に強い眼科医がいる動物病院を4つ紹介します。

ファーブル動物病院


多くの獣医師の中でも一目置かれる存在の
凄腕眼科医の先生がいます。
ここでもダメならもうあきらめるしかないかも・・・
と言うほどの信頼度の高い先生です。

もちろん、あきらめず最後まで一生懸命診てくれます。
ファーブルだけでなく、出張で色々な動物病院で診察も行っているようです。
当ブログの管理者も愛犬モコちゃんを診て頂いたことがありますし、
知っているワンコちゃんたちもたくさん救って頂きました。

特に高齢犬でどこの病院も受け入れなかったワンコの白内障の手術をしてくださった時は
感動しました。

正にGod of 犬猫の眼科医です。

京都のダクタリ動物病院でも診察してくれるようです。
→ http://www.daktari.info/guide/specialty/ophthalmology+specialist.html

所在地:〒571-0005 大阪府門真市南野口町4-8
TEL:072-884-7821
ウェブサイトURL:http://fabre-amc.jp/service/eyes/

どうぶつ眼科専門クリニック

アメリカでも活躍されていた研究熱心な眼科医専門医の院長がいます。
他にも眼科専門の獣医師やスペシャリストが多く、目に特化した診察を行ってくれるので、
他の病院で断られた方や目の専門医をお探しの方はおすすめです。

麻酔などの専門の先生もいるので、安心して手術もお任せできそうです。
店内も清潔で、明朗会計でHP上でも料金を公開しています。

犬だけでなく、猫の目の診察も実績があり、わんちゃんだけでなく、ネコちゃんの目の病気で
悩んでいる方も是非ご相談下さい。

所在地:〒562-0035 大阪府箕面市船場東2-3-55北摂ベッツセンタービル2F
TEL:072-730-2323
ウェブサイトURL:http://vosc.us/

動物メディカルセンター


箕面・茨木・高槻に病院があり、それぞれで眼科部門があります。
北大阪ばかりなので北摂にお住まいの方には嬉しいですね。

眼科部門はありますが専門ではなく、総合病院なので他の病気もしっかり診てくれます。
ちなみに私の友達のチワワはこちらの箕面の方で、
原因不明の脳の病気にかかった時にお世話になりました。

安楽死も考えていたほどの症状でしたが、
こちらで診て頂いて、あれから2年たちましたが今でも元気に生きています。

最新設備も整っているので、あらゆる角度から徹底的に検査してくれてるので、
紹介以外でも他府県などからもこられています。

所在地:〒562-0032 動物メディカルセンター箕面(統括病院)
TEL:072-727-2288
ウェブサイトURL:http://www.doubutsumedical.com/ganka/

おり動物病院

白内障や緑内障に力を入れていて、口コミ評判のよい病院です。
ドクターや動物看護師の対応も素晴らしく、献身的に治療に取り組んでくれます。
眼科以外の診察もしており、年末年始も開いているので、
多くの患者さんから支持されています。

遠方から来られる方も多く、「おり動物病院以外は考えられない!」
という方もいるほどです。

所在地:〒581-0868 大阪府八尾市西山本町1-1-50
TEL:072-999-5030
ウェブサイトURL:https://www.ori-ah.com/

まとめ

動物専門眼科医は他にもたくさんありますが、今回は4つ厳選させて頂きました。

特に白内障や緑内障を専門にした眼科は大阪では北摂に多く集まっているようです。

ご紹介して動物病院はどれも有名で、評判がよく、お客さんからの支持も高いところばかりです。
動物病院は残念なことに当たり外れが多々あります。

少しでも今の病院に疑問や不安がある場合は、二つ、三つと掛け持ちしてみて下さい。
お散歩仲間や犬友達に、病院を紹介してもらうのもいいですね。

大切な愛犬のために、よい動物病院を見つけて下さい。